>>当協議会について

協議会設立の過程

一般社団法人 全国太陽光発電協議会は平成22年4月に設立しました。

設立当時は地球温暖化(CO2削減)がマスコミなどに多く取り上げられる中、その後東日本大震災が発生し、これを契機に日本のエネル ギーを取り巻く環境は大きく変化することとなりました。
化石燃料から脱皮すること、つまり自然エネルギーを飛躍的に伸ばさなければならない状況の中、平成24年7月より「全量買取制度」が スタートすることになります。

この制度の発足当初は、パネルの単価や買取価格の推移などがもっぱら話題の中心でしたが、今後はシステムが20年間きちっと発 電するのか、 発電量を正確に把握できているかが重要になってくると考えております。

つまり「太陽光発電システムが正確に設置され、またそれに対する補償はできているのか?」 以上の問題は全て「太陽光発電設置の 技術向上」「エンドユーザーの不利益を回避する」という当協議会の目的と繋がるわけです。
今後はグリッドパリティに至る市場調整を見据え、太陽光発電システムの普及促進に対し、 「適切な太陽光発電事業のビジネスマッ チング」「太陽光発電設置の技術向上にかかる活動」「最新情報の発信」を中心に、 より一層活動を活性化させ自然エネルギーを普 及拡大させるのと同時に健全な業界発展に対して貢献できるように活動していくつもりです。 つきましては今後とも皆様方のご支援と ご協力を宜しくお願い申し上げます。

協議会の目的と事業内容

・再生可能エネルギー事業のマッチング、シェアサービス
・再生可能エネルギーに関するWEB企画の運営
・再生可能エネルギーの研究、普及・啓発
・再生可能エネルギーに関する教育・出版
・不動産の売買、賃貸、運用管理

全国太陽光発電等推進協議会は、発電事業専門のコンサルティング組織として、 これまでの経験・ノウハウと豊富なネットワークを最大限に活かし、 発電所の実際の稼働とその後の安定運用を至上命題にコンサルティングを実施します。
全国太陽光発電等推進協議会は、地域と中小企業を強くすることで日本を元気にし、 ひいては世界を豊かにすることを使命としています。

役員一覧

名誉顧問 原田 義昭 衆議院議員・弁護士
会  長 前田 潤 株式会社アルファ・インベストメント 会長
副会長 田子 和則 職業訓練法人 高等職業訓練校 校長  田子式規矩法(規矩術)大和流六代目
副会長 中村 常男 社団法人 日本鳶工業連合会 会長
専務理事 長谷川みゑ子 特定非営利法人ふるさとテレビ 顧問 ・由布合成化学㈱ 常務取締役経営部長
理  事 足立 芳寛 東京大学大学院工学研究科マテリアル工学専攻教授
理  事 大川 潤 元通産省 資源エネルギー庁 ㈱リンクアソシエイツ代表取締役
理  事 赤川 彰彦 経済学博士 株式会社三菱総合研究所 客員研究員
理  事 矢野 強 太陽光発電システム システムインテグレーション アドバイザー
理  事 井坂 八四郎 環境誌『環境未来』主宰
理  事 高木 禅澄 トータルケアネット開発者
理  事 榎本 幹郎 公益社団法人 日本都市計画学会会員 太陽光アドバイザー
理  事 小室 直義 元富士宮市長・富士宮やきそば学会特別顧問
日本食育学会理事 ・NPO日本トイレ研究所特任研究員 ・
技術顧問 相徳 勝信 宮崎県産業振興課 技術顧問
監  事 原田 義秀 公認会計士  税理士
監  事 三井 京三郎 -

所
		
		在地

【全国太陽光発電等推進協議会】
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F (株)アルファ・インベストメント内
電話番号:03-6435-7157
E-mail: info@jp-taiyoko.org